プロフィール

瀧内公美

瀧内公美

1989年10月21日
富山県出身
AB型

★☆★☆★

「瀧内・白石・水越・近藤」
公式チャンネル!


★☆★☆★

【映画】
「横たわる彼女」
監督:戸田彬弘
2014年秋公開予定
※水嶋カナ役

「グレイトフルデッド」
配給:アークエンタテインメント
監督:内田英治
2014/11/1(土)~新宿ミラノほか全国順次ロードショー
※主演 ナミ役

Short Movie Crash「Crash #3!清水健太× DE DE MOUSE 『ノアの箱車』」
監督:清水健太
2013/10/26(土)お台場メディアージュを皮切りに全国公開
※小西レミ 役

「牙狼外伝 桃幻の笛」
原作・総監督:雨宮慶太
監督:大橋明
2013/7/20(土)~シネ・リーブル池袋ほか全国にて公開
※阿妓 役

【映像作品】
「20世紀の事故」
監督:冨永昌敬
土田環ユニット映像作品
2013/7/20(土)~9/29(日)
川崎市市民ミュージアム 新世代若手アーティスト展「セカイがハンテンし、テイク」内にて上映

【CM】
JRA「皐月賞編」
2014/04/06~

イトーヨーカドー
「北海道フェア」
2014/06/24~30

【PV】
ハジ→「White Winter Love。
2013/12/4(水)

★☆★☆★

詳しいプロフィール詳細他、
最新のニュースはスターダスト
公式ホームページ
「スターダストホームページ」へ

★☆★☆★

【ファンレター宛先】
★住所が変更になりました!
〒150-0011
東京都渋谷区東1-13-14
渋谷松永ビル1F
(株)SMOOCH内
スターダストプロモーション
瀧内公美係
スターダストオフィシャル

モバイル

『瀧内公美』のブログは、携帯でもご覧頂けます。上記コードを読み込んでご覧下さい。
ブログの更新を自動でお知らせします!上記「RSS」アイコンを、お使いのブラウザのRSSリーダーにドラッグアンドドロップして下さい。

グレイトフルデッド

2014/10/31(Fri) 11:20
映画グレイトフルデッドのプレミア試写会が昨日終わりました。

いよいよ明日ですね、初日公開でございます。

舞台挨拶に立たせていただきます!

そして、先着限定でオリジナルステッカーをプレゼントしますよ!
キャラクターデザイナーのHARIKENさんとのコラボステッカーです。
※数量限定・先着順につき、なくなり次第終了となります。あらかじめご了承ください。

◆日程
11月1日(土)
12:25の回上映後、舞台挨拶です!
※本編からの上映となります。

◆場所
新宿ミラノ3
http://www.tokyucinemas.net/
http://www.tokyucinemas.net/news/

◆登壇予定者 
瀧内公美、笹野高史、木下ほうか、渡辺奈緒子、 Heartbeat(ハービー)、内田英治監督
(敬称略)

※登壇者は予告なく変更になることがあります。ご了承下さいませ。

<舞台挨拶回のチケットについては下記の通りです。ご一読お願いします。>

・チケット購入場所 
新宿ミラノ1F チケット売り場
~11/1(土)劇場オープン時より販売開始~

・料金:¥1,100均一(映画サービスデー)
前売特別鑑賞券の利用可

※特別興行の為、各種招待券の利用不可
※R15+指定作品のため15歳未満の方は、保護者同伴であっても入場できません。

※全席自由席となります。
※転売を目的としたご購入は固くお断りいたします。
※場内でのカメラ(携帯カメラを含む)、ビデオによる撮影・録音等は固くお断りいたします。
※ゲストおよび舞台挨拶は、予告なく変更になる場合がございます。
※いかなる事情が生じましても、ご購入、お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。

いよいよです。

私の最初で最後の初主演映画ですので、ぜひ劇場に観にきてください!
お待ちしております。

東京国際映画祭

2014/10/25(Sat) 23:59
TIFF開幕しましたね。
すごい観たい映画ばかりで今日チケットを取りに行ったのですが、見たかった「滝を見に行く」も「共犯」もsold out ohmygaaa


悔しいと同時にこれだけ映画を愛してくれている人間が多いことに嬉しくも思った

何枚かチケット取れたので一安心。

無事見られることを祈る。お願いします。

映画祭の雰囲気すごく好き。
映画館の前に並んでいる人達を見たのはいつぶりだろう。
映画ファンの皆様に感謝。

私も東京国際映画祭に携われるよう頑張ろうと思う。

沢山の映画を世界に。

映画は私の人生だなと思う

夢を与える映画を1人でも多くの人に


映画は私の夢です

お誕生日だよ

2014/10/21(Tue) 16:44
今日誕生日なんです。えへへ

ありがとうございます、去年今年と無事一年健康に過ごすことができました!

先日、友人の我妻三輪子から誕生日プレゼントをもらいました。

緑の柄柄ストッキング。

私が自分で買わないようなブランド品のストッキング

ストッキング?て思うかもね?
でも私は彼女が私の誕生日のために時間を使い、考えてくれたことが素直に嬉しい。
何よりそれを渡してくれたときの彼女の顔が照れくさそうでもあり、ピンクに染まった頬、優しい目尻。
その柔らかな雰囲気で私を包んでくれた暖かい空気が幸せだった。

と、同時に彼女の誕生日に何を返そうか悩んだ私はなんて現実的な女なんだとも思った。

フライングプレゼントゲット、くだらないことにも笑ってくれてたまに無視するみわこさん大好きです。

いやでも彼女は私に挑戦のストッキングを渡して来た

いつ履こう、まず最初の解禁は彼女前だと思っている。

履いた私に何て言うんだろう
似合わないと言ったら、年齢の面で先輩ずらを吹かしてやろうと思う。

何はともあれ、無事誕生日。
生んでくれた親に感謝したいと思う。
私がこうして仕事ができるのは紛れもなく親のおかげだ。
ありがとう。
生んでくれたのもだけど、今日までちゃんと育ててくれたことも。
いつまでたっても反抗期の私を許してね

そして、ファンの皆様、周りのスタッフ様、マネージャー様、私に関わりのある人たちみんなありがとう。
ありがとうございます。

今日はね、
誕生日だからじゃないけど、
今年も沢山の映画に出られますようにと
朝一から映画見て来たよ。

フランソワトリュフォーの
私のように美しい娘。

没後30年フランソワトリュフォー映画祭をチョイス。

映画館はいいね、
映画館の空気が私は好きです

もう会うか会わないかもわからない誰かと見知らぬあなたと観る映画

あちらの誰かが泣くと思えば
こちらの誰かは笑っている

そのなんともいえない空間が私は好きです

映画が好きなのか
いや私は映画館でみる映画が好きなんです

これからも映画館で沢山映画を見よう



そして、これからも映画に携われますようにと願った

沢山の作品を残せる女優でいられるよう
私が死んだ後
レンタルビデオ屋さんで
私の特集なんてやってくれたらなんて
その頃にはネットになってるのかな?わからないけれど
夢を現実にできるよう頑張ります

タイトルは
平成で野獣のように戦った女なんていかがですか?

あははははは

これからも頑張るね

ありがとう


男おばさんL

2014/10/20(Mon) 11:47
寒いのか
暑いのか
はたまた風邪なのか

どうなのか

この季節は身体がムズムズ

今日は瀧内さんの出演している番組を紹介しちゃいますよ


「男おばさんL」

http://www.fujitv.co.jp/otn/b_hp/100000058.html

10/22(水) 13:00~13:20 SP114
10/23(木) 22:40~23:00 SP114
10/24(金) 24:40~25:00 SP114
10/25(土) 25:40~26:00 SP114

上記で放送予定です!

念願の男おばさんLですよ!

映画「グレイトフルデッド」の宣伝で出演させて致しました!

男おばさんLという番組は
10年以上も続いているエンタメ情報番組で
フジテレビアナウンサーの軽部真一アナウンサーと笠井信輔アナウンサーお二人
のトーク番組となっています!

瀧内はゲストとして呼んでいただきました!

本当に嬉しかったんです!

やっぱり私の中では
大物俳優さん、監督さま、そして最近では若手映画女優の登竜門の番組ではないかなという風に感じていたので
私が出られるとは思わなかったです。

笠井アナウンサーとは
ゆうばりファンタスティック国際映画祭で
グレイトフルデッドの司会を務めていただいて、そこで知り合った縁なので、久しぶりに会えた嬉しさと有り難みを感じました。
小さな縁を大きな縁に広げてくださる笠井アナウンサーの人柄に改めて人間力を感じています。ありがとうございます、笠井さん。

軽部アナウンサーは初めましてなのですが、小さいころから見ていた
あのめざましテレビのアナウンサーさんだ!という幼少期を蘇らせる喜びと、
軽部アナウンサーの声が私は好きなので、あの声に包まれて幸せな気分でした!

HPには
映画好きはもちろん、DVD、演劇・アート作品や写真集まであらゆる情報を網羅しているので最新のエンタメ情報を得たい方、必見です!
と書いてあるのですが、
まさにその通り!

皆様が新しい何かに出逢うきっかけになる番組となっているのでは?
と瀧内は思っています。

ぜひご覧になってください!

芸術の秋
映画「グレイトフルデッド」
ぜひ劇場にてお待ちしております!



さいきん、おうちにくまがやってきたよ。爆睡

芸術の秋

2014/10/12(Sun) 11:51
肌寒い季節になると
何かに触れたい症候群に走る


毎年秋の夢で見るのは
学生時代の夢

部活中に外周を走りながら聞う音楽室のピアノの音

理科室のアルコールランプの匂い

人体模型に触れたいと願った鍵のかかった理科準備室

図書室の洒落たTOKYO的な都会を憧れさせる雑誌

本棚と本棚の間での
コソコソ話

ピロティーの取り合い

体育の授業おわりの給食の匂い

保健室でさぼりまくって先生とした大人びたの会話

焼却炉に捨てた0点のテスト用紙

勝手に開けた屋上の鍵

空があんなにちかいと思えたのはあの時が一番自由だったからだろう


ここでいつも夢が醒めて現実になる

多感な青春期はいつも私をこどもにさせてくれる

自由がないと狂いそうになる私

人形にさせられそうになると
無心で何かを噛みちぎる歯

わたしはまだまだこどもなのか

そんな私の心を落ち着かせるものは
映画や演劇だ

最近見た演劇

作演
ケラリーノサンドロヴィッチ
下北沢本多劇場にて
ナイロン100℃
劇団書き下ろし公演
『社長吸血記』

安定だった。
不安定な世界を俯瞰して見るのが好きなわたしにとっては
大好物だった。

当日券並んだんだけど
地方から来てる人がいて
その有り難みをものすごく感じた
演劇を見るためのあのお金は紛れもなくあの人が働いて稼いだお金だ

それだけのものを返せるのか
いやあの演劇はそれを超える力があるものだった

ぜひ皆様も興味もったらみてね?
わたしはおすすめするよ


そして
作演
倉持裕
ペンギンプルペイルパイルズ
劇団新作公演
下北沢スズナリにて
『靴』

知り合いの金澤美穂氏が出ている
会場につくまで彼女が主演と知らず
しかも初主演、初舞台

彼女のヴァージンが取られる瞬間を私は目撃したのだ

彼女が上演後
涙を流しながら楽屋から出てきた

わたしは初舞台のあのときの気持ちを忘れてはならないと思った

無垢な純ないつまでも向き合うあの心を忘れてはならない
いつだって私を見るのは初めての人が多いのだから
いつだって新しい自分でいたいとあの涙をみて願った

スズナリという箱に憧れるわたし
美穂氏に先に奪われた
そして美穂氏は紛れもなく
スズナリで処女を捧げ捨てたのだ
私もいつか、憧れのスズナリさまに。

個人的に山田真歩さん安定でした。
最高です


秋だね〜
秋だね〜

最後に
Before sunrise
Before sunset
Before midnight
の監督
リチャードリンクレイターが贈る
映画『6歳のボクが大人になるまで』
死ぬほど気になるの木

はやく見たいなー
まだまだ見たいものがある

まだまだ読みたい本がある

秋になると欲が溜まるのはわたしだけ?


誕生日までカウントダウン

一日一日大切に生きます。


くみ